2012年06月05日

表彰状

_表彰状防犯.JPG
本日、月島防犯協会から表彰状をいただきました。
若い頃、何かで表彰されたりスポーツでカップを頂いたりした事があったけど
なぜかありがたみを感じず、押入れに入れっぱなしにしていました。
今はどこにいったやら。
現在は素直に喜べるようになり、いろいろな意味で逆に感謝するようになりました。
素直に喜んだりする事の大切さがわかるようにやっとなってきたのかなぁー。
会社で社長賞と言うがんばった人を表彰する事があるのだけれど
表彰された社員はどんな風に思っているのか?
ふと、考えてしまいました。
企業として、これからも地域貢献が出来るよう
がんばろ!
これでいいのだ。
posted by 葬儀屋グローバルケア社長日誌 at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

朝礼

あやめ.JPG
今朝の朝礼の話(社員のスピーチ)
当社では今年から社員に一言どんな話でもいいから朝礼の時、話をしてもらう事にしています。
今日の話はとてもいい話でしたので紹介させていただきます。

昨日の帰宅途中の駅のホームで若い男性と50歳位の男性がぶつかり
若い男性が「どこ見て歩いてるんだ、てめー」のような言葉を発したそうです。それに対して喧嘩にならなければいいなと思いながら見ていたら、年上の男性が「ぶつかったのは悪かった、だけど若者よそんな汚い言葉を言ってはイケないよ、何かイヤのことでもあったのか・・・。」こんな素敵な大人が沢山いたら世の中もっと良くなるのかなぁ。

みんな仕事帰りで疲れていて、いらいらする事もあると思いますが、心のゆとりと相手を思いやる気持ちを大切にしたいものです。
posted by 葬儀屋グローバルケア社長日誌 at 11:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

季刊誌 発刊・・・。

ぼたん1.JPG
石楠花

季刊誌間もなく発刊に・・・。(先にあいさつ文章アップしてしまいました。)
拝啓
近所の土手には、赤や白の鮮やかな、つつじが咲き春を楽しましてくれます。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、この度は、季刊誌を発刊する事になりました。何年も前から皆様に感謝の気持ちを込めて有益な情報や楽しんでもらえるような季刊誌を発行したいと思っておりました。その願いがやっと叶った事に自分としても本当に嬉しく思っています。これも皆様にいろいろと応援して頂けたからこそ出来た事だと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
 弊社は今年の10月で10周年を迎える事に成ります。最初は1Fに印刷会社のある雑居ビルの一室から始まりました。インクの匂いが漂いエレベーターは2Fまでしか使えず、大きな荷物を下ろしていた頃の事を思い出します。葬儀社は年中無休、24時間、会社を立ち上げたら一生、休む事のない仕事なのです。当初は無我夢中で仕事をしていました。そんなある日、目眩が始まり自律神経が壊れてしまったのです。今はもちろん元気になりました。その時、いろいろな事を考え、いろいろな事を思いました。自分は何の為に仕事をし、何の為に生きているのか、そして、最も大切な事、いろいろな人に支えられている事に気付きました。
 会社を設立する時から、それなりに思いをもって仕事をさせて頂いておりましたが、思いが纏まっていない事と本質を見てなかったように、今、改めて思います。
 グローバルケアとは、葬儀のお手伝いだけでなく普段の生活の中で困った事を何かお手伝い出来ないのかなと言う思いも含まれております。ただ、今、自分たちに出来る事は、もっと もっと葬儀の意義、そして命や絆の大切さを伝える事に全力をそそぐ事だと私は考えております。
 世の中に役に立つ事、そして、その結果、心の底から喜んでもらう事が私の使命でもあり喜びでもあるのです。時には失敗やご迷惑をかけてしまったこともありました。しかし、そのことを真摯に受止めやってきたつもりです。今、こうして原稿を書いていると、本当にいろいろな人に支えられ、今がある事を実感し感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも日々努力し世の中に役立つよう頑張って行きますのでよろしくお願いいたします。
 心より皆様のご自愛お祈り申し上げ、この度のご挨拶とさせて頂きます。
posted by 葬儀屋グローバルケア社長日誌 at 02:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

添乗員?

大江戸温泉1.JPG

本日は(27日)日中、地元の町会(長寿会)の都内観光添乗員をしてきました。年に何回か添乗員をするのですが、コースを考え、行く場所・通るところの歴史などバスガイドをするため、何日か前から勉強をします。みんなに喜んでもらうためだけに・・・。
しかし、今年は正直、時間無く(言い訳)大江戸温泉をメインにコースを設定したのでOK。
でも、皆さんに大変喜んで頂けました。
無事旅も終わり、ホットしました。
地域還元! 
いつも町会は赤字。
これでいいのだ!
posted by 葬儀屋グローバルケア社長日誌 at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

パラリンピック

櫻 市谷A.JPG

昨日は、東京中小企業家同友会豊島支部の総会でした。
関係者の皆様大変お疲れ様でした。

さて、昨日の記念講演、浦田理恵さん(パラリンピック日本代表選手)とてもすばらしいお話でした。
20歳位からだんだんと目が見えなくなり、教員を目指していた理恵さんは絶望になったそうです。親にも言えず、一人悩んでいた。
そして、いろいろなことがあり・・・。(相当に努力と困難)
私が見る限り本当に幸せそうなすてきな笑顔とパワーを持った方でした。
「目が見えない事は、他の人にとって外国に行ってその国の言葉が話せないのと同じようなものだと」言っていました。考え方を変えれば何事も開けてくる。
普段私たちは、無いものねだりをしていて、すばらしい命を授かっている事を忘れています。自分が出来る事。沢山 沢山あるのにやっていない。自分の使命をもう一度確認し、自分の存在意義を追及しようと思った次第です。

posted by 葬儀屋グローバルケア社長日誌 at 19:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。